YouTubeのコメントでグッド(高評価、いいね)をもらう方法7選!

2020年5月24日




 

YouTubeの動画を視聴する際
ついついコメント欄を開いてしまいますよね!

視聴しながらコメント欄を見ながら動画の見どころを調べたり
視聴後にコメント欄を眺めて感想に共感したり
更にはコメント欄を目的に訪れたりすることもあります( ;・∀・)

また、コメント欄を見るだけに留まらず
思ったことを率直に自分からコメントしたりもします。
後先考えずに書いてしまい叩かれることもしばしば(〃∀〃)

YouTubeの動画を視聴する際
コメント欄は切っても切り離せない
一種のコンテンツと化していますよね!

そして、コメントした後
気になることといえばもちろん
高評価(いいね)の数ですよね!

YouTubeの高評価と低評価

たくさん高評価がついている程
素直に嬉しくなっちゃいますよね(*・∀・*)
何故でしょうね、自己承認欲求を
満たされてしまうからですかね。
あるいは、周囲から認められているような気持ちに
なってしまうからでしょうか。

いずれにしろ、たくさん高評価が欲しいですよね!

毎日、必ずYouTubeに1時間以上の時間を
費やしてしまう自分が実体験を交えて
高評価のもらい方を解説していきますね!




動画が投稿されてからすぐコメント

高評価をもらうにはスピードが大事です!
何故なら、動画が投稿されてからすぐにコメントを書いておけば
後から視聴しにきた大勢にコメントを読んでもらえるからです!

多数の視聴者の目に触れれば
それだけ高評価をしてもらえる可能性が上がるという訳ですね!
たとえ、気の利いたようなコメントをしなかったとしても
結構な数の高評価をもらえたりします!

逆に、動画が投稿されてから
結構な時間が経った後にコメントを投稿してしまうと
誰の目にも触れられずに高評価も返信もつかずに終わる
なんてこともありますね(´Д⊂

どうしてこういう事態に陥ってしまうのかというと
コメント欄の表示の初期設定が
「評価順」だからです!

すなわち、大半の視聴者のコメント欄は
高評価のコメントが上位に来るように設定されています!

つまり、YouTubeは
高評価がたくさんついているコメントに
ますます高評価がつく仕様になっているということです!

ですから、なるべく動画が投稿されてから
すぐにコメントするよう心がけましょう!

ただし、「1コメ」と書いたところで
高評価は殆どもらえません!

なので、動画を視聴しながらか、視聴後に
感想をコメントしましょう!

動画の再生時間と見どころを記載

5:15 ライバルキャラ登場
7:40 どうしてこうなった
12:35 すごくかわいい

こんな感じの
再生時間+感想
みたいなコメントを見たことないでしょうか?

こういう見どころを紹介するようなコメントは
高評価がつきやすく感じますね!
的確な再生時間で共感を生むようなコメントを書けばの話ですが!

長時間の動画や配信の場合
複数の曲がつまった音楽動画などで
時々、見どころをまとめたようなコメントを見受けられます。
そういうコメントって結構、高評価をもらえてますよね!

おそらく

・時間がなくて結末だけを観たい
・見どころを何度も見返したい
・お気に入りの曲だけを聴きたい

という時間を有効に使いたいという方に
ウケるのかもしれないですね!

動画の投稿者を応援するコメントを書く

瞬間的に流行ったような動画を除いて
ほとんどの場合、チャンネル登録者
すなわち、ファンが動画を視聴しに訪れることが多いです。

ですから、動画の内容に合わせて
ファンが喜ぶような投稿者を褒めるコメントを書くと
高評価が得られやすいです。

一例をあげますと

・人柄の良さを感じられていい
・相手の目を見て話していて謙虚さが伝わる
・声真似が上手い

また、投稿者以外にも
動画の出演者や登場したキャラを
褒めるのも効果的です!

重要なのは読んでいて気持ちよくなるコメントですね!
あたかも、自分が褒められているかのようなコメントです(*゚∀゚*)

共感してもらえるようなコメントを書く

結論、これですね( ;・∀・)

動画を視聴する多数の人間が
一番思っていることを書くことにより
多数の共感を得られて高評価に繋がります。

つまり、他の人の顔色を伺うということですね(^ω^; )
それが良いことかどうかは別の話ですけど。

賞賛されているコメント欄では褒めるコメント
炎上しているコメント欄では咎めるコメント
大喜利会場のようなコメント欄ではネタコメント

みたいなように、他のコメントに
同調するようなコメントを書くと高評価を得やすいです。

先程、動画の投稿者を褒めると良いと書きましたが
もしも、動画の投稿者が大多数の視聴者に非難されているようなコメント欄で
褒めてしまうと逆に叩かれて、低評価をつけられやすいです。

人は共感して欲しい、賛同して欲しい、肯定して欲しいと
思っている生き物なので、大勢の心理にそっていきましょう。

なので、思ったことを率直に書かずに
まずは一呼吸おいてコメント欄を読んでから
共感を得られるコメントを考え投稿するのが良いです。

複数コメントを書く

これが結構効果があってお勧めです。
大体の方って1回しかコメントしないのですよね(笑)
1つの動画に対して3~5個の
コメントを投稿するということですね。

つまり、数打ちゃ当たるという訳です。
ただ、全く似たようなコメントだと高評価がつきにくいので

動画の所々の感想を書いたコメント
それぞれの登場人物に焦点を当てたコメント
動画の補足情報となるコメント

など様々な角度や視点からコメントするのが良いです!

ただ、数十回近くコメントしてしまうと変に思われますし
賛成コメントと反対コメントを同時に書いてしまうと
批判の対象にされかねません。

なので、なるべく自分の意見に一貫性を保ち
場を荒らさない程度のコメント数に留めておきましょう。

返信コメントは高評価を得にくい

ここからは小ネタになります。

誰かのコメントにコメントを書く行為
すなわち、返信コメントは高評価を得にくいです。

おそらく、大半の人は目に触れたコメントを評価するだけで
返信コメントの中まで覗かないのだと考えます。

ただし、例外があって
動画が投稿されてから時間が経過している
コメント欄にコメントを書く時は
むしろ、返信コメントの方が高評価を得られやすいです。

コメント欄の設定が大半の方は「評価順」なので
高評価を得られているコメントに返信コメントをすることにより
多くの人の目に留まりやすいです。

ただ、やはり返信コメントに過ぎないので
単独のコメントに比べると高評価を得られにくいですね。

したがって
動画が投稿されてから時間が経っていない場合は直接コメント
動画が投稿されてから時間が経っている場合は返信コメント

することにより効率的に高評価を得られます。

ネタコメントに走る

・高評価したら明日好きな人から告白される
・高評価の数だけ○○します
・共感してくれる人は高評価、そうじゃない人は返信コメント
・高評価の数だけ投稿者の○○が増える
・高評価1000いったら○○する

みたいな、いわゆるグッド数稼ぎですね( ;・∀・)
確かに、高評価を得られやすいとは思いますが
同時に露骨過ぎて批判されることもありますね。

動画に関係ない高評価を稼ぐことだけを
目的にしたコメントを見ることがありますので
正直、自分はあんまり好きじゃないですね(*・∀・*)

だとしても、大勢の視聴者に注目されたい
という方はやってみるのもありかもしれないです。
目立たないコメントを書くよりかは存在感が増すとは思います。

コメントで高評価(いいね)をもらうメリットは?

ここまで、高評価のもらい方について書いてきましたが
そもそも他の視聴者から高評価をもらうメリットとは
なんでしょうかね?

・自分のチャンネルの宣伝になる

・高評価が多ければ投稿者に読んでもらえる可能性が上がる

・注目度が上がり常連アピールできる

くらいでしょうか(ノ゚∀゚)ノ

それ以上に普遍的なメリットといえば
やはり自己満足ということですかね(*゚∀゚*)

基本的にその場限りのものでしかないですので。
別にたくさんもらったところで
あんまり意味がないのですよね(笑)

 

それよりも、高評価の数に限らず
自分の思いを嘘偽りなく素直に伝えられる方が
素晴らしいと私は感じますね( ゚д゚ )

他の人の評価や顔色を伺ってばかりの人生では
疲れちゃいますからヽ(・∀・)ゞ
なので、批判を恐れずに
正直な気持ちをコメントしていきましょう。

ただ、やはりポジティブなコメントの方が
自分にとっても、他の人にとっても良いものなのは
間違いないと思いますね。画面の先には生身の人間がいますから。

要するに、因果応報です(*ノ∀`*)