2020年都知事選年少立候補者3人の経歴やプロフィール!




 

都知事選の最年少立候補者の年齢は33歳!お若いですね!

 

東京都知事選に立候補するには

日本国籍、満30歳以上、300万円の供託金

が必要になります。

 

なので、33歳はだいぶ若いことが伺えますね。

また、没収される可能性がある300万円の供託金を

用意するハードルは高く、そのため若年者は立候補しにくいと言われています。

 

2020年の東京都知事選の告示日は6月18日、執行日は7月5日。

現在、正式に立候補を表明した人物のうち、他の立候補者よりも

年齢が若い人たちの経歴や立候補した動機など気になり調べてみました。

個人的に、若い人たちが引っ張る東京都を期待しています(^q^)

 




西本誠(スーパークレイジー君)

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

思ったより 地味にはなりましたが 2020東京都知事選挙ポスター。 東京全域にこのポスター貼られるが 破ったりしないで。 燃やしたりしないで。 選挙カー見ても殴らないで。 選挙妨害は罪になります。 ちぇいよ。 風営法緩和 児童待機ゼロ ペット殺処分ゼロ,罰則強化 公務員の見直し SNS映えするという理由で 犬ネコなどのペットを飼い ペットが大きくなった ペットが病気になった SNS映えしなくなった そういう理由で殺処分を依頼する 飼い主は 僕が許しません。 以上。 #ペット #選挙に行こう #スーパークレイジー君

スーパークレイジー君 /東京都知事候補 西本誠(@makoto.9999999)がシェアした投稿 –

名前:西本 誠(にしもと まこと)
年齢:33歳

出身地:宮崎県
職業:歌手
公約:風営法緩和、児童待機ゼロ、ペット殺処分ゼロ、罰則強化、公務員の見直し

 

西本誠さんは歌手で、スーパークレイジー君名義で活躍されています。

また、歌手だけでなく銀座のクラブを経営されています。

結婚されていて、子供もいらっしゃいます。

非常に儲けているそうで、息子の服装が全身アルマーニで話題になりました。

 

最初は完全に勢いだけの色物立候補者だと思ったのですが

経営者としての手腕があり、政治資金も豊富にあるため

闇雲に立候補した訳ではなさそうです。

ただし、過去に政治活動歴があった訳でないので、当選する可能性は低いと思いますね。

立候補した目的も、おそらく知名度の向上だと考えます。

 

長澤育弘

名前:長澤育弘(ながさわ やすひろ)
年齢:34歳
出身地:大分県
職業:薬剤師
公約:不明

 

フェイスブックページは見つかったものの、公約を示されたページやツイッターは一切見つかりませんでした。

ただ、2020年6月5日、都庁で報道陣に対して立候補する意思を表明されたので、出馬することは確定です。

 

出身高校は大分県立日田高等学校。

池袋セルフメディケーションという薬局の店長をされています。

約2年救急指定の病院で勤務した後、全国のドラックストア、調剤薬局、併設ドラックなどを転職されています。

そして、旅行好きとのことです。

長澤育弘さんのFacebook

 

七海ひろこ

名前:七海ひろこ(ななみ ひろこ)
年齢:35歳
出生地:東京都
職業:政治団体「幸福実現党」広報本部長兼財務局長
公約:
①年金・老後の不安は、安い税金で、暮らしを豊かに。
②子育て世代や若者が、働きやすく、暮らしやすく、将来に希望を。
③安心・安全の防災都市・東京を!
④中国への経済的依存を改め、産業の国内回帰を促します。
⑤価値観を共有する国々と友好的な外交関係を築きます。
⑥東京に一大交通革命を!
⑦「努力家が必ず報われる」社会を実現します。

 

現・幸福実現党 広報本部長のためかアピールの本気度が、西本誠さんや長澤育弘さんに比べて一段と高いように感じました。

学歴は慶應大学法学部国際政治を専攻。

NTTデータの営業部門で勤務されていました。

趣味はジョギング、読書、映画鑑賞。

小・中・高と、生徒会の会長を務められていて、根っからのリーダー気質を感じます。

 

ネット上ではとてもお美しいと評判があがっています。

経歴も映えていて、本気で都知事になろうとする野心を感じさせます。

実は都知事選に出馬したのは今回が初めてでなく何度も立候補されています。

七海ひろこさんのプロフィール

 

2020年都知事選年少立候補者3人まとめ

今年も小池百合子さんが出馬されるそうです。

また、昨年に比べて知名度や支持者が多数の候補者が多く

激戦になることは必須と言っても過言ではなさそうですね。

自分は東京都民ではないのですが、なんだか投票権のある都民の方が羨ましく思います。

もっと若い人たちが活躍できる社会になればいいなと思っています。

利権や汚職の圧力には負けずに頑張って欲しいです。