村の掌握者!人狼の勝ち方(立ち回り方)について解説【人狼ジャッジメント/人狼J】

2020年5月24日




 

市民を恐怖のドン底に陥れる者たる人狼!
正直、100戦以上やった今でも人狼をやるのは抵抗感がありますね^^;
緊張して頭の中が真っ白になって
どんな発言をすれば疑われないのか考えている内に
指定されてしまい回避もできず吊られてしまう…
みたいなことが過去にありましたね(笑)
ただ、今では緊張はすれど
ハキハキと滞りなく発言することができるようになりました。
慣れもありますが、ちゃんとどのように行動すればいいのか
ある程度は理解しているのでなんとかやれている現状ですね。

そんな犯人役である人狼の勝ち方(立ち回り方)
について自分なりにまとめてみました!




人狼の勝ち方要点5つ

・身内切り
・襲撃先を決めておく
・視点漏れをしない
・吊り位置を挙げる
・狩人日記を書く

自分自身を市民だと思い込んで
自然な流れで身内切りをしていく役職だと思っています。
下手に人狼だと意識してしまうと違和感のある言動になりますから。
疑われても自分は市民であると強く主張し発言により証明してきましょう。
そして真の市民を人狼だと仕立て上げて追い込んでいきましょう。

身内切り

自分が人狼役職をやる時は特に意識している点。
どこが相方との繋がりを意識して身内叩きを控えてしまうと
結果として破滅につながっていく。

例えば、フェイとアンナが人狼だとして
フェイが相方であるアンナを叩かずにサンドラばっか叩いてしまうと
不自然極まりない上に
どちらかが片一方吊られた時にラインだと疑われてしまいかねない。
だからといって露骨に相方ばかりを叩くのも賢明ではない。
反対にライン切りだと怪しまれる。

最終的に、人狼1人が生存していれば勝利するゲームなので
極論、自分のことを市民だと思い込んで相方、狂人を叩いていけば
周囲から白く見られやすい。

だから、自分が人狼をやる時はいつも相方に
「遠慮なく身内切りをしていいよ!自分もするからさ」
と伝えていますね。

襲撃先を決めておく

事前に襲撃先を決めておくと慌てなくて済むのでお勧め。
ただ迷ったら、とりあえず占い師のいずれかを襲撃するべきと考える。
たとえ、真を生かしてしまったとしてもバランス吊り
(真偽が確定していない役職の両方吊り)
になる可能性が高く、占い師の真偽はあまり考慮されなくなり
各々の村目具合で判断されやすくなる。

また、状況によりけりですが、勇気があれば漂白噛みを
してみるのもありです(笑)
その場合はあえて、寡黙めに振る舞うべきかもしれませんね。
「この人はそこまで上手じゃなさそうだし漂白噛みする勇気はないかな」
と思ってもらえるかもしれません。
逆に雄弁に議論してしまうと
意図して漂白噛みしているように見えてしまいます。

話を本筋に戻しますと
自分や味方のプレイスタイルに合わせて勝負するべきです。
占い師で勝負するなら片白噛み
市民で勝負するなら占い師噛み
博打を打つなら霊能
みたいな具合で
各々の強さを汲んで人狼陣営が有利なるような噛み方をしましょう。

視点漏れをしない

人狼であるが故に全ての真相を知っている。
そのため、ついつい市民にはない偏った視点で発言してしまう。

つい最近あった恥ずかしい話なのですが
自分が9人村で人狼になった時
相方のエマが不運にも初日に凸落ちしてしまいました。
それで「エマさん、人狼になったから萎え落ちしたのではないかな」
なんて昼間はじまってすぐに発言してしまったら
それについて深く指摘されてしまい人狼だと怪しまれ
結果として最終日に吊られてしまいました。

やはりどれだけ市民だと思い込めるかが勝利への鍵だと考える。
あまりに視点漏れをしないようにと意識してしまうと寡黙になってしまうので
こればかりは慣れていくしかないですね。ただ、念頭に置いておくだけでも
意識が異なって来ると思うので覚えておいて損はないです。

吊り位置を挙げる

進行や村目に同調してばかりだと人狼を探す気がないように思われてしまう。
だから、はっきりと理由を交えてどこが黒くてどこを吊るべきか
明確に主張する。
その際、先述したように遠慮なく身内を切っていくべきだと考える。
そうすることにより、相方か自分が吊られた時、対立軸だと判断されて
どちらか一方が白くみられやすくなる。

ですので、ただ怪しい位置を言っている人物よりも
誰を吊るべきかはっきりと明言している方が信用されやすいのでお勧めです。

狩人日記を書く

余力があれば狩人日記を書きましょう。
すぐに掲示できるように準備しておくと尚良しです。
狩人対抗として出る時に大いに役立ちますし、真目をとることができます。

長々と書くのが難しい場合でも
とりあえず護衛した人物の名前程度は書けるように
メモをとっておきましょう。

ただし、進行をずっと護衛していたということにしてしまうと
即興で狩人日記を提示したのだと
思われてしまい真目をとることができませんので
ちゃんと護衛した意図を汲み取ってもらえるような
狩人日記にすると良いでしょう。

例えば
「初日はフェイの色が見たかったので霊能アンナ、次の日は片白で強く村目に見ていたショーンを護衛しました」
みたいな具合でしっかり考えて護衛したということを
理解してもらえればOKです。

緊張するけどそれが楽しい人狼

妖狐やゾンビなどの一人陣営は割と率先してやりたいと思うのだけど
相方がいる人狼はどうしても「迷惑をかけたらどうしよう」と思ってしまい
臆してしまうのですよね^^;
まだまだプレイ回数が足りないということなのかもしれませんが。
でも、そんな抑制されるような圧迫感や不安感を耐えきって
勝てた時の喜びは至上と言っても過言ではありませんね(笑)

だから人狼ジャッジメントを続けてしまうのかもしれないですね\(^o^)/