人狼ジャッジメント

【人狼ジャッジメント】好きな役職ランキングトップ10!

ランキング1

 

 

こんにちは!独断と偏見で役職ランキングを作りました!主に自分がやっていて楽しいと感じた順にランク付けしています!自分の戦績についても紹介しておりますので、詳しくお知りになりたい方は【人狼ジャッジメント】総プレイ回数が750回超えたので戦績公開!をお読みください。

 

第10位 市民

人狼ジャッジメント市民

市民陣営。なんの能力ももたないただの人。

 

何の能力もないので人によっては敬遠される役職だと思います。しかし、私はむしろ何の能力も持たないからこそ好きです。何故なら何かしらの能力があったら活発的に発言することができないからですね。もしあまりにも目立ってしまうと人狼陣営に狙われて襲撃されてしまいます。逆に疑われて処刑されたとしても市民陣営に大きな影響はありません。要するに自由奔放に振舞える役職であると言えます!積極的に質問や議論をしたり、アーマーとして身代わりになったりと自由度の高さは人狼ジャッジメント一番ですね!

 

第9位 復讐者

人狼ジャッジメント復讐者

その他陣営。夜に一度だけ一人を仇敵にする。どこかの陣営が勝利した時、仇敵が死亡していて、自分が生存していると、追加勝利。最後まで仇敵を選ばないと敗北。

 

好きなキャラを仇敵として設定し、密かにヘイトを向けさせて暗殺する感じが好きですね。自分の頭の中のロールプレイが捗って(笑)また、好きな陣営に寝返ったりする裏切りプレイもやっていて面白いですね。そのせいで人狼に恨みを買って襲撃されたことが何度もあるのですが(笑)大体の場合、処刑されることも襲撃されることもないので高見の見物ができる役職ですね。肩の力を抜いて参加できるのも好きです。

 

第8位 悪女

人狼ジャッジメント悪女

 

恋人陣営。初日の夜に本命と手玉を選ぶ。悪女と本命は恋人状態となるが、手玉は悪女の恋人だと思い込む。悪女と本命はそれぞれ死亡すると後追いで死亡するが、悪女と手玉はそれぞれ死亡しても後追いしない。

 

本命と手玉を自分で選ぶことができるので、復讐者と同様にロールプレイが捗る役職ですね。手玉が必死になって悪女をかばう姿を見るとドキドキします。無駄な努力なのに足掻いている感じが(笑)恋人役職は好きではないのですが、悪女は例外です。ただSPキャラが本命あるいは手玉として選ばれやすい傾向にあるので、なんとなく推測できちゃうのが難点かもしれないですね。SPサンドラが特に選ばれているイメージが強いです(笑)ランダムで本命手玉が選出される設定も追加して欲しいです。

 

第7位 殉教者

人狼ジャッジメント殉教者

その他陣営。自分が死亡すると追加勝利。

 

全役職の中でもトップクラスに勝利しやすい役職だと思います。死亡した時点で勝ちですから、かなり緩い気持ちで楽しめます。好き勝手に屋敷を荒らすだけ荒らして(ルールに則って)死ぬのが好きですね。特に占い師COして場を荒らすのが好きかもしれないです。その結果、人狼陣営を勝利に導けたときは格別ですね!猫又や狩人などの役職をCOして荒らすのも一興ですね!狂人よりも真の意味で狂人している役職だと思います(笑)

 

第6位 妖狐

人狼ジャッジメント妖狐

妖狐陣営。市民陣営か人狼陣営が勝利したときに生存していると、勝利した陣営に代わって勝利。人狼に襲撃されても死亡しないが、占われると死亡。

 

処刑されないように生存意欲を出しつつ、占われないように発言をコントロールして、最後まで生存しないといけない難しさが逆に好きです。基本的に誰も味方がおらず孤独に戦ってかないといけないシビアも良いですね。逆にいえば、仲間に迷惑をかけることがないので自由な役職だとも言えますね。市民陣営を出しぬいて1人勝ちできた時の喜びは最高ですよね!

 

第5位 サイコ

人狼ジャッジメントサイコ

人狼陣営。誰が人狼か知らない。夜の行動でサイコに関わったプレイヤー(人狼、占い師、狩人など)を全員死亡させてしまう。

 

無難に霊能対抗として出るのも良いですが、やっぱりサイコの醍醐味は潜伏して占わせることですね!そのためには人狼に襲撃されないようトロールを挟んでSG位置に立ちつつ行動しないといけません。場合によっては戦犯になるかもしれませんが、それを覚悟の上で潜伏していくのが好きです。もしかすると自分はとんでもない地雷プレイヤーなのかもしれないですね(笑)襲撃されて人狼を殺してしまうかもしれないというハラハラドキドキ感がたまらないです!

 

第4位 一匹狼

人狼J一匹狼

人狼陣営。人狼チャットに参加できず、他の人狼やささやく狂人からも認識されない。一匹狼は他の人狼やささやく狂人を認識できる。屋敷の設定によっては全ての人狼陣営を認識することもできる。

 

人狼チャットが使えず仲間にも認識してもらえないので陰ながらサポートしていくのがメインの役職だと思います。連携がとれないのはデメリットですが片方からの繋がりしかないのでラインを隠蔽しやすいというメリットもありますね。自分は身内切りをするのもしてもらうのも両方好きなので、味方からライン切りを容赦なくしてもらえる点が良いですね。また、設定によっては人狼陣営全役職を認識することができるので、実質屋敷の支配者として降臨できるのも全能感があって好きです(笑)

 

第3位 黒猫

人狼ジャッジメント黒猫

人狼陣営。誰が人狼か知らない。処刑されると生存者の中から人狼以外の一人をランダムで選んで道連れにする。処刑以外の死亡では、道連れは発生しない。

 

人狼陣営の中でも特に自由度の高い役職だと思います。占い師や霊能者として出るもよし、猫又や狩人の対抗として出るもよし、スライドやアーマーをするのもよし、潜伏してSG位置にたって人狼を庇うもよし……と幅広く立ち回れますね!また、処刑されると道連れをすることができるので寡黙な方や村目をとるのが苦手な方でも活躍ができます!その時々の気分で行動を変えて人狼をサポートできる悠々自適さが好きなのかもしれないです。私の場合、基本的に占い師として出ることが多いですね。霊能者として出るとそのまま放置されることが多くて、潜伏すると回避してきた人狼と競合してしまう可能性があるので、占い師COしてロラの流れを作り真目をとって最後に処刑されるようにしています(笑)猫又を演じて生き残る上級者の方もいますが自分には難しいですね。いつかやってみたいです!

 

第2位 呪われし者

人狼ジャッジメント呪われし者

市民陣営。最初は市民と同じ扱いだが、襲撃されると次の日から人狼となる。

 

裏切りプレイが好きな方には打ってつけの役職ですね(笑)役職希望ありでかつ市民の人数が少ない屋敷の場合、希望の役職が外れて市民になった瞬間「自分、もしかして呪われし者なのでは」と自覚できてしまうのが玉に瑕ですが、襲撃されて終わったと思いきや人狼として転生するあのドキドキ感は最高ですよね!盤面によっては襲撃されたことに絶望しますが(笑)逆に他の人物が人狼として生まれ変わると非常に厄介ですね。もう負けたなと諦めてしまいます。場を乱すトリックスター的な立ち位置なのは間違いないですね!

 

第1位 生霊

人狼ジャッジメント生霊

市民陣営。初日の夜に一人を選ぶ。その後、選んだ人が死亡した場合に、その人の役職をコピーし、勝利条件や陣営カウントもコピーした役職の者に変更される。

 

選んだ人物によって役職が異なりどの陣営につくか定かでないところが面白いです。市民を全力でやりつつ、選んだ人物の死亡を密かに願い可能ならば誘導する復讐者としての側面もあり、転生先が人狼陣営の場合は寝返られる呪われし者として側面もある、自分の好きな役職の欲張りパックみたいですごく好きです。ただ、その能力であるがゆえに屋敷にいるだけも運要素が強くなってしまいますね。自分が人狼の時、生霊が占い師として転生した時は白旗でした(笑)また、終盤に生霊がゾンビや妖狐に変化して負けた時は茫然自失でしたね。先の展開が読めない奇想天外さがユニークで大好きです!

 

総評

勢いのままに思ったことを書いてみましたが、自分の性格の悪さがこのランキングで如実に現れていますね……孤独、裏切り、荒らしが好きな辺りでしょうか(笑)もしかすると性格診断として使えるかもしれないですね。人狼ジャッジメントを遊んでいる友人に好きな役職を是非聞いてみましょう、盛り上がること間違いなしです!

 

 

コメントを残す