悪用禁止!心理学を使った戦術5選【人狼ジャッジメント/人狼J】

2020年9月5日




 

営業マンやコピーライターが多用する心理掌握術を
人狼ジャッジメントで活用する方法を自分なりに考察してみました!
どれも汎用性が高いのでLINE、会話、飲み会などにも
使用することができます。ただし悪いことに使ってはいけませんよ~!

あなたはこれから紹介する5選の方法を使えば
百戦錬磨の人狼プレイヤーになれるかも!?
実践に取り入れやすい順で解説していきますね!




心理戦術1自尊心仮説

自信のある口調に人は心を動かされやすいです。
特に自尊心の低い相手にほど響きやすいですね。
自尊心とは自己肯定感とも言いかえられます。

自己肯定感が低い人物は受け身で信じ込みやすいため
説得したい相手に向けて断定的にはっきりとした口調で
伝えることで勇気づけることができ説得しやすくなります。

ただ、自尊心が高い相手の場合は一筋縄ではいきにくいです。

何にしろ、まずは自信をもって伝えようということですね!

心理戦術2反復性理論

別名3ヒット理論と言われています。
人は1度の接触では心が動きにくく
3回以上主張して伝えようということですね。

広告でよく使われる手法なのですが
4回目以降は3回目と同様の反応されるため
意味がないと言われています。

単純接触効果
(繰り返し接することにより好感度や印象が高まる効果)
に類似していますね。

これを人狼ジャッジメントで使用するなら
黒要素を挙げる時、一度にまとめて黒要素を挙げず
適度に間隔を開けて何度も説得するのが効果的でしょう!
そうすることにより強く印象づけることができます。

心理戦術3プロスペクト理論

人は利益の得られる場面では確実に得する選択をする。
逆に損失を被る場面ではなるべく損害を最小限にしようとします。

すなわち、 人はリスクをとって得する選択を選ぶよりも
できるだけ損をしない安全策をとる傾向にあるということです。

例えば、コインを使ったゲームをやるとして
コインの表が出たら100万円もらえ、裏が出たら50万円失い
参加しなかったら無条件で20万円もらえる場面になったとき
多くの人は20万円を選ぶそうです。

これを人狼で使用するなら
勝敗が決まる最終局面において進行を説得する際
「フェイ(対抗)に票を入れれば市民陣営が勝てるよ!」
と希望を掲げるよりも
「自分に投票したら市民陣営は負けることになるよ」
と不安を煽ったほうが
損失回避の心理に働いて効果的ということですね。

心理戦術4返報性の原理

何かしらの恵み(ほどこし)を与えられた際、
与えられた恩義を返さないといけないと思ってしまう心理作用。

バレンタインやホワイトデーが良い例ですね。
チョコやクッキーなんかのお菓子をもらった時
「お返ししないといけない!」という
義務感に駆られることがありますよね?
それこそ返報性になります。

これを人狼ジャッジメントで活かすなら
進行や支持して欲しいと願っている人物に対して
事前に賞賛や賛同をしておくと有利に事が進みます。
好意には好意で返さないといけないという
返報性を生かした戦術ですね!

ただ、過剰にやってしまうと擦り寄りに思われてしまうので
適度に好意を示すのが良いですね。その調整が難しいのですが(;^ω^)
なので、感情に訴えかけられそうな相手には効果てきめん!という訳ですね。

心理戦術5認知的不協和

人は行動に矛盾があると心中に不協和が生じ
耐えきれず自己正当化を図ろうとします。

例えば、新機種のスマホを買った後に
それより安くて高性能でデザイン性に優れた
好みのスマホを見つけたとしますよね。
残念ながらスマホは高いので簡単には買い換えができません。

「自分はスマホを買ったけど、それよりも優れたスマホを見つけてしまった」
という不愉快な気持ちに陥ります。それを認知的不協和といいます。

そうなると、自分の都合のいい情報しか集めようとしません。
買ったスマホの良い口コミ、性能の素晴らしさを謳った広告など。

つまり、人は一貫性を保とうとします。

これを人狼ジャッジメントで活かすとしたら
小さな肯定を積み重ねていき主張を
固定化させるという手法ですね。

例えば、クリスがショーンを人狼だと主張しているなら
ショーンが人狼である理由を並べ立てていきクリスに賛同させます。
上手くいけばクリスのショーン叩きが更に苛烈して
クリスの思考をロックさせることができます。

知れば知るほど心理の策略に引っかからない

実は理論や原理について熟知している相手には効力が薄かったりします。
「今相手は返報性の原理を使ってきているな」みたいな具合に
手に取るように相手の行動がわかり軽くあしらわれてしまいます。

逆も然りで心理学の知識を得たことにより
あなたは騙されにくくなり
心理の偏り(バイアス)に囚われず
合理的な判断を下しやすくなったということです!
やったね\(^o^)/
ですので、もっと心理学について学び探求していきましょう!
そうすることにより人狼ジャッジメントも上達します!

他にも様々な心理掌握術があります!
また気が向いたらそれらについても
紹介していきたいと思います(・∀・)