村の裁判長?霊能の立ち回り方やコツについて解説【人狼ジャッジメント/人狼J】

2020年5月24日

 

幾度も決断が迫られる役職である霊能者
苦手な方が多いのではないでしょうか。

回避貫通どちらにしようか
誰を仮指定すればいいのか
そして誰を本指定すべきか。

そんな度重なる苦悩に苛まれて
進行から逃げ出したくなることなんて
珍しくありませんよね。

その悩みを少しでも軽減できればと思い
霊能者の基本的な立ち回り方について
自分なりにまとめました!少しでも参考になれば
嬉しいですね!\(^o^)/




霊能の立ち回り方要点5つ

・回避貫通を決める
・仮指定を挙げる
・結果を騙る
・狩人COさせる
・ログを精査

9人村なら狩人回避が安定です。
仮指定は情報が落ちそうな人物を選びましょう。
霊能結果を騙って参加者たちの反応を伺うのもありです。
窮地に追い込まれたらグレーを狭めるために狩人を出すのが得策。
最後に参加者のログを洗いざらい精査して本指定しましょう!

回避貫通を決める

回避貫通を決めるのは霊能者の大きな役目。

内訳によってどちらを選択するべきか異なるのだが
9人村なら大きな理由がない限り回避を選べば問題ない。
それはグレー(占われていない人物)が何人いようともだ。

まず狩人がGJ(護衛を成功)を2回成功させない限り縄は増えない。
それどころか狩人に縄を消費している余裕はないのである。
何故なら、2日連続で市民を吊ってしまうとほぼ市民陣営の敗北を意味する。
ならば圧迫するために狩人回避させるべきだ。

狩人回避させることにより占い先は絞り込まれる。
狩人が占われる心配はなくなり、同時に人狼を発見する確率が上がる。

対抗COが発生すれば更にグレーが絞り込まれ
狩人のいずれかは人狼ということになる
(極稀に狂人パターンもあるのですが)。

また、クロス護衛で
役職や確白(人間であると確定している人物)
を噛みにくくさせ、片白がグレーを噛ませれば一層人狼を追い込める。

そして、狩人回避させることにより、人狼の狩人乗っ取りを防げるのである。

だから狩人回避を選択するべきだ。

勿論、それが平和村の場合でもある。
その理由は別記事で解説していますので
宜しければご参照いただけると嬉しいです(^o^)

仮指定を挙げる

初日は情報を増やすために仮指定をしましょう。

仮指定を平たく言えばグレー2人の名前を挙げて
互いに議論させることです。

寡黙な人物や黒目(人狼だと疑わしい)な人物を選出するのも良いのですが
あえて、強弁そうな人物同士を仮指定するのも良いです。
それにより議論は活発になり情報が増え
寡黙、黒目がより一層浮き彫りになります。

また、仮指定されていない人物にも注目するべきです。
仮指定人物のどちらに肩入れをしているのか
どれだけ考察量を伸ばしているのか
どの人物の考察をしてどの人物に触れていないか
などなど、ラインの有無や単体精査をしていきましょう。

要するに、初日は運ゲーではありません。
どれだけ生存意欲があるのか試されているのと同時に
参加者の力量を計る絶好の機会なのです!

慣れてきたら、仮指定だけでなく
リレー
(順番に黒目あるいは白目を挙げさせていき、そこから本指定を決める)
をしてみるのもありかもしれませんね。

他にも色々作戦があるそうなので
気になってみたら調べてみるのも一興です。

重要なのは
参加者たちから情報を引き出し
人狼を見つけ出す手掛かりを得ることです!

結果を騙る

わざと霊能結果を騙っていくのも戦略としてありです。
結果を騙った際の参加者たちの反応から探りを入れることもできるからです。

RPP盤面で結果を騙ることにより(霊能結果を白から黒に騙る)
上手く行けばRPPを防ぐことができるかもしれません。
(狂人を誘導するために人狼自ら名乗りあげないといけなくなる)

また、RPPあるいはPPの場面であると(霊能結果を黒から白に騙る)
狂人に思わせるために結果騙りするのも良いです。
上手くいけば狂人を炙り出せるかもしれません。
(狂人目線では誰が人狼か基本的に特定できないため)

ただし、騙ったまま死んでしまうと場が混乱することになるので
本指定前には事実を開示する必要がある。
(PPを防ぐ目的の場合は開示不要だが)

結果騙りをすると
あからさまに言動が控えめになったり
違和感を覚えるような内容になったり
大きなヒントを得られることがあるので
積極的にやっていくのもありです。

狩人COさせる

先述したが、9人村の場合市民陣営を
2日連続で処刑してしまうとほぼ敗北する。

もしも初日に市民を吊ってしまうと
2日目の時点で背水の陣の如き戦況に陥る。

そんな時、狩人COさせてグレーを狭めよう。
対抗が出れば2択に絞り込むことができる。

なお、ここでも狩人回避の恩恵を享受できる。

もしも、初日に狩人貫通を選択した場合
人狼に乗っ取られる危険性が2倍増す。
(回避の場合は襲撃によるリスクだけで済むが
貫通の場合はそれに処刑が加わる)

また、人狼が初日の夜に占い師か霊能を噛んでいれば
確定で狩人が存在することを証明でき、狩人COさせやすくなる。

要するに人狼を追い込むためにも
狩人回避にしよう!ということです(*^^*)

ログを精査

霊能は胃痛役職であると言われています。
理由は参加者たちから票を集めて本指定をしないといけないからです。
つまり、霊能者が勝敗を決するジャッジという訳です。

その際、参加者たちのログをじっくりと精査する必要があります。
逆に言えば、話し合いに参加する必要はないということです!

疑問に思ったことがあればその都度、質問して聞き出し
後は参加者同士で議論を深めさせて、時間ギリギリまで推理しましょう。

重要なのは
初日のログからさかのぼり
占い師、処刑襲撃された人物のログにも目を通すことです。

案外、処刑予定の人物たちのログでなく
他の人物のログから人狼を導き出すことが可能だったりしますので。

特に既に処刑されている人狼のログはヒントが大いに隠されています。
ラインが見つかったり、特定の人物の話題がなかったり、擦り寄りがあったり
生存している相方を特定する手掛かりが詰まっていますね!

個人的に、占い師のログに目を通すのが好きです。
狂人は占い師に比べて人狼を捜索することに消極的で
占い理由が取ってつけたような内容だったりしますから。

あまりにも悩んだときは
占い師のログで本指定を決定することがあります。
案外、それで割と勝てますね^^;

要するに、広い視野で
本指定を決めましょう!
ということですね(^o^)

あなたはどんな霊能者?

霊能者は性格が特に透ける役職のように感じます。
独裁的に己の考えで主導するタイプ
民意に従って進行していくタイプ
必要最低限しか話さない寡黙なタイプ
安定吊りでなく強弁位置を吊っていくタイプ
根掘り葉掘り質問責めをするタイプ
などなど、十人十色ですね。

やっぱり人は追い込まれれば追い込まれるほどに
素が出る生き物なのかもしれないです^^;

その際、あまり感情的にならずに
冷静にログを精査して分析していきたいものですね\(^o^)/