人狼ジャッジメント

【人狼ジャッジメント】平和を絶対に阻止する方法3選!【平和村】

 

 

こんにちは!人狼ジャッジメントで役職が人狼になると必ず遭遇するアクシデント、それが平和村平和村もとい平和とは初日に占い師が1人しかCOせず対抗がいない状況のことを言います

 

ほとんどの場合、狂人が潜伏し真の占い師だけがCOしている状態なので、人狼にとっては窮地。ほぼ勝てないと言っても差し支えありません。仕事してくれ狂人。こうなってしまうと大概の場合(連続ガード(レンガ)ありの部屋では)まず占い師を護衛している狩人を襲撃した上で、占い師を一か八かの賭けで襲撃しないといけませんから至難の業です。奇跡が起きない限り、はっきり言って勝てません。占い師が完全に確定してしまうと人狼は萎え落ち必須ものです。

 

初心者村ほどそのケースが多いような気がします。それもそのはず、狂人を一度も経験したことのない初心者が占い師騙りなんてできませんからね。ただ初心者村に限った話でなく、誰でも部屋でも当たり前のように発生するので、ほんとにこの上なく恐ろしいです。

 

要するに、人狼とっては絶対に避けたい場面、それが平和。

 

私はなんとかこの状況を打破して、勝利に辿り着けたことが幾度もあります!人狼ジャッジメントでよく遊ばれている9人村(内訳が市民3人、人狼2人、占い師1人、霊能者1人、狩人1人、狂人1人)を例に紹介していきたいと思います。9人村以外でも活用できる戦法なので是非とも見ていって欲しいです!

 

ロラを覚悟で占い師として出る

最初から、狂人には頼らないという姿勢で人狼自身が占い師としてCOする戦法です。大体の場合、占い師COが3人(占い師、狂人、人狼)出てしまうので、占いロラ(占い師を連日処刑すること)になります。基本的に人狼が初日処刑されたらロラ中断(黒ストップ)になってしまうので、なんとか初日は、できれば翌日も生き残らなければなりません。ですからこうなった場合、自分の役職が人狼なら生存意欲を出し、狂人なら人狼を生かすために(狂人自身が吊られるために)発言を控えめにする必要があります。無論、占い師として最後まで生き残ったとしても吊られることは必然なので、相方(人狼仲間)頼りになってしまう戦法だとも言えるでしょう。

 

自分が人狼でこうなってしまった場合は、がむしゃらに対抗潰しに没頭します。例え狂人が占い師COしていたとしても。ただそれだけだと真目が落ちてしまうので、占い師としての本分である狼探しもしないといけません。占い師を演じつつ、狼としても行動しないといけないのでやることが多々あります。しかも、必ず吊られてしまうので、捨て身を覚悟する必要があります。

 

長たらしく書きましたが、私は普段この戦法をしないです(笑)

 

参加者の名前白と予め打ち込んでおく

予め入力戦法1

朝の挨拶(おはようスタンプを投下する等)をした直後、上記の画像のように屋敷の参加者の名前白と打ち込んでおきます。重要なのは、書き留めておくだけで投稿してはいけません。投稿するべき場面は、占い結果を報告する時間(9人村の場合、280が多い)に2人分の結果が出ていなかった時です。2,3秒遅れても良いので(例:279、278)打ち込んでおいたメッセージを入力しましょう。なるべく遅れない方が狂人の代わりに人狼が占い師として出たことを疑われません。理想は報告時間+1秒程度でしょうか。なので、この戦法は盤面を瞬時に理解する集中力と動体視力が肝要かもしれません(笑)ただし、霊能や市民が結果報告の妨害をしてきて、占い師の人数が把握できなくなってしまうこともあります。占い対抗がいないからと、慌ててメッセージを入力してしまうと遅れますしタイプミスもしてしまうので、報告時間(280)前に打ち込んで、来たる時に備えておきましょう。

 

私はこの戦法と後述する戦法を併用して使うことが多いです。

 

占い師2人が出揃うまで沈黙に徹する

2人分の占い結果が出て、占い師2人がCOするまで一言も発さない戦法です。スタンプも挨拶もしてはいけません。もし占い師が1人しかCOしてなかった時は、後から結果を報告(騙り)して占い師COしましょう。2人いる場合は何事もなかったかのように登場して問題はありません。何故沈黙に徹するのかというと、後出しの占い師CO時に言い訳がしやすいからです。一言でも発していると狂人が占い対抗していないから出てきたのだと強く疑われてしまいます。しかし、無言でいれば「電話をしていた」「アプリが落ちた」「LINEの通知がきて飛んでしまった」「友人や親に呼ばれていた」「トイレに行っていた」など適当な弁解ができて納得してもらいやすいです。同時に謝罪もしておくと効果が増すでしょう。

 

この戦法がなかなか強いです。なんとか誤魔化せて真目とって勝ったことあります。

 

280警察に恐れてはいけない!

平和に抗うのが人狼の宿命!

 

280に占い結果を一斉報告するよう強制する、俗にいう『280警察』には屈してはいけません!例え280過ぎようが占い師COして平和村を阻止しなければいけないのです。何故なら、平和になってしまうと勝てる見込みがないからです。当然、遅れた後は少なからず疑いの目で向けられることになりますが、頑張って発言で挽回していきましょう。もしもそれでも占い師騙りをし続けるのが難しいと感じたのなら、思い切って対抗の占い師を噛むのもありかもしれないですね。自分が吊られることにはなりますが。

 

とにかく人狼は280過ぎようとも勇気をもって占い師COしましょう!

 

 

コメントを残す