推理の要?市民の立ち回り方やコツについて解説【人狼ジャッジメント/人狼J】

2020年5月24日




 

人狼ジャッジメントの中でも市民は蔑ろにされがちな役職のように感じます。市民になった瞬間、萎え落ちを理由に放置したまま
帰ってこない方もザラにいます。

確かに一見すると地味な役職で立ち回りも何もありはしないように
思ってしまいます。市民陣営だと証明しにくいため
推理考察をしっかりしなければ処刑されやすい役職だと言いかえられます。
どのようにすれば活躍できるか自分なりに要点をまとめてみました!




市民の立ち回り方要点5つ

・積極的に黒位置を挙げる
・グレーをまんべんなく叩く
・一貫性を持つ
・進行論を提案
・自分の意見を持つ

市民は能力がないため処刑襲撃による市民陣営へのリスクが低いです。
ですから、積極的に考察しにいきましょう。
例え誤った推理をしていたとしても
人狼を見つけ出すヒントになるかもしれません。
また、人狼に嫌がれる発言をどんどんして役職持ちの盾になりましょう。

市民とも人狼とも見られる中立的な立ち位置ゆえに
市民の考察が勝利に大きく関わってきます!

積極的に黒位置を挙げる

他の同村者に催促される前に進んで誰が怪しいか主張していきましょう。
それにより参加者同士の繋がり、すなわちラインがはっきり見えてきます。
ラインが見えてくると、霊能結果より考察しやすくなります。
例えば、アンナがフェイを最黒位置に挙げていたとしましょう。
そしてフェイを処刑した後、霊能結果が人狼なら
アンナは村目に見られやすくなります。
つまり、市民か人狼か判別しやすくなるということです。

グレーをまんべんなく叩く

ケースバイケースですが、誰か1人だけを執拗に叩いてしまうと
ライン切りか、ヘイトを向けさせるために叩いているように思われます。
ですから、例え村目に見ている人物だとしても
黒要素を探して挙げてみましょう。
その方が、懸命に人狼を探しているように思われるので
村目をとりやすいです。
ただし、全体を叩くだけで終わらせずに、グレースケールを挙げましょう。
グレースケールとはグレー(占われていない人物)の中から
怪しい順を記号で示すことです。
例えば
『フェイ>>>サンドラ>>>マイク>>>リリアン』
みたいな感じです。
この場合、フェイが一番怪しい位置ということになります。
グレースケールを提示すると
自分の考えを他の人に理解してもらいやすいのでお勧めです!

一貫性を持つ

これもまた状況によりけりですが
一貫性をもって発言した方が村目に見られやすいです。
例えば、フェイが最黒であると主張していたにも関わらず
しばらくするとサンドラが最黒と言い出したら周囲は混乱してしまいますし
発言の曖昧から人狼だと疑われやすくなります。
先述したように全体をまんべんなく叩きつつ、最黒位置をしっかりと定めたら
むやみやたらに変更しないようにしましょう。
もし変える場合は、周囲を納得させられる理由を述べましょう。

進行論を提案

進行論というのは役職の処遇に関して提案するということです。
例えば、狩人回避か貫通か、占いロラかグレーを処刑するか、クロス護衛するべきか等
理由を交えて提案することにより、周囲から意欲を汲み取ってもらえます。
ただし、言うまでも理解できるような内容を長文で説明する必要はありません。
発言稼ぎだと思われて人狼だと疑われやすくなります。
ですので、人狼を探すことを優先しながら
時折、市民陣営が有利になるような進行論を提案するのが良いです。

自分の意見を持つ

誰が怪しいか、進行はどうするべきか、処刑するべきは誰か
自分の意見をしっかり持ちましょう。
他の参加者に便乗してばかりだと
推理する気のない人狼だと思われてしまいます。
また、その便乗していた人物が人狼の可能性もあります。
つまり、最後に頼れるのは自分ということです。
霊能に進行や推理を丸投げせず
自分の力で市民陣営を勝利に導くくらいの気持ちで
意見をしっかり持って発言していきましょう。

市民はめげずに頑張ろう

能力がなく、処刑襲撃のリスクが低い分、自由に振る舞える役職です!
ですから、どんどん発言をして市民陣営に貢献していきましょう!
そうしている内に、上達することができますし
他の役職になったとしても活躍できます!

市民はオールマティーな楽しい役職なんです!