警備員

冬はこれを身に着けるべし!警備員が揃えておくべき防寒グッズ8選!

防寒具1

 

 

冬の寒い時期に外で立哨するのは大変ですよね!基本的にはその場に動かずじっと立ち続けることになります。交通誘導警備に関していえば、誘導灯や手を振るくらいの動作しかなく体を動かして暖めるのは非常に難しいです。場所によっては日陰だったり風が強かったりしますし、夜勤の場合は日光の恩恵を得られないために一層厳しいでしょう。警備員は身体が資本です。風邪を引き熱でも出したら収入に響きます!

 

ただし、公安委員会に許可された制服のみを着衣しなければならず、それ以外を着てしまうと業務違反になります。制服の上から市販のコートを着ることはできません!しかし、目立たず、だらしなくない範囲内なら制服の中に着こむのは基本的に問題ないです。

 

ですので、これから記載していく装備品を身に着けて万全の状態で勤務しましょう!

 

ニット帽

 

これに関しては交通誘導警備に携われている方に限っての話かもしれません。ヘルメットの中にニット帽をかぶるという寸法です。額にニット帽がかからないようにしてかぶる分には差し支えないでしょう。

 

マスク

 

安いマスクで全然問題ありません!着けるか着けないかで大きく差が出ます!顔は身体の他のパーツに比べて露出する面積が広いです。冷たい風が当たれば体温を直に奪われることになります。砂ぼこりや臭いも同時に防ぐことができますので着けておいて損はないでしょう!ただし、声の通りが悪くなったり息苦しくなったりとデメリットは御座います。人によってはネックウォーマーがマスク代わりになっている人もいるとは思いますが、ご指摘を受ける可能性がありますので要注意です!一方、マスクはその心配がありませんのでお勧めします。

 

手袋

 

会社で支給された白手袋は生地が薄くて手がすぐに冷たくなってしまいますよね。ですから、薄い手袋の上に白手袋を重ねると指先が暖かくなって働きやすくなりますよ。あまりにも中の手袋が分厚いと白手袋を装着することができません。なので、薄くて風を通さないような人口繊維の手袋とか良いと思います!人によっては白手袋じゃなくて白い軍手の方もいました。手袋に関しては厳しい指定がないのかもしれないですね。

 

ネックウォーマー

 

個人的には一番必需品かもしれません。これが無いと厳しい冬の寒さの中で警備業務を行うことは不可能といっても過言じゃないでしょう。首は太い動脈が皮膚の近くにあり気温の影響を特に受けやすいです。あまりにも安価で薄いのものだと風を通してしまうかもしれませんので、厚くて肌心地の良いものにしましょう!

 

インナー

 

俗にあったかインナーと呼ばれていますね。その中でも代表的なのはヒートテックでしょうか。類似品も多数発売されています。複数枚で安売りされているようなのは寒さ対策にならなかったりするので衣料品店などで実際に肌触りや温かさを触れて調べたり口コミで評価が高いものを買うのが良いでしょう。

 

ハラマキ

 

お腹が冷えると下痢になる方もいるそうです。立哨中は休憩時間までその場から離れることが基本的にはできません。腹を下してしまうと業務に大きな影響を及ぼすことでしょう。ですので、インナーの上からハラマキを巻くのが対策としては良いかもしれません。人によってインナーの下に巻く方もいるかもしれませんね、正直どちらが正しいか分かりませんが、多分どちらも正しいでしょう(笑)

 

タイツ

 

これに関しても必需品だと思っています。会社支給のスラックスは生地が薄く一枚では寒さを凌げませんので!レギンスやスパッツも含まれますね。ただ足首が隠れる程度の長さのものが良いです。これも今までと同様に極端に安価なものをお勧めしません。投げ売りされていたセールのタイツは全く寒さ対策にならなかったのですが、衣料品店で売られているものは肌心地が良い上に常に暖かかったです。

 

ホッカイロ

 

貼るタイプをお勧めします!逆に貼れないホッカイロだとポケット入れるくらいしかできず扱いに困るかもしれません。ただ貼るタイプは衣類を傷めたりしますので生地に合わせて使い分ける必要があります!個人的に身体の中で寒いと思われる箇所に貼った方が良いです。元から暖かい場所に貼っても意味がありませんので不備のある部分の埋め合わせとして使うのが良いかもしれません!

 

暑過ぎるくらいが丁度いい

 

身体の一か所でも冷えた部分があると、その場所の血液は冷たくなります。それが体中にめぐると、結果的に全身が冷え込みます!ですので、抜かりのないくらいに備えておく必要があります!1日中寒さにブルブル震えながら作業をするのは苦痛ですし時間が経つのも遅く感じることでしょう!しっかり着込んであったかヌクヌク快適な冬の警備業務に勤めましょう!!

 

 

コメントを残す