警備員

もしも警備員が遅刻をしてしまったら制裁金!?

バツマークを作る女性1

 

 

警備員として働いていくなら遅刻は厳禁です!数十人で回していく大きな現場なら埋め合わせができるかもしれませんが、数人程度で回していく現場となると大きな痛手を被ることになります。作業員の方もしも遅刻をしてしまった場合、会社からどのような処置がとられるのか自分なりにリサーチしてみました。全ての警備会社に当てはまる訳ではないと思いますので、あくまで一例としてお考えください。

 

制裁金が発生

給与より控除されるそうです。

支払わなければならない金額に関して以下の2点で異なってきます。

・遅刻する旨を会社に連絡したか否か

・連絡した時間が勤務時間の前か後か

勤務開始時間前に連絡すれば数百円で済みますが、無断遅刻か勤務開始時間後に連絡してしまうと千円少々の制裁金を支払わなければならないそうです。

 

反省書また理由書の提出

・無断遅刻の場合は反省書

・遅刻する旨を事前に連絡した場合は理由書

となるそうです。

 

欠勤の場合は?

当然ですが、欠勤した場合は更に処罰が重いです。

欠勤する旨を連絡したか否かで異なりますが

・数日間の出勤停止

・制裁金が千円少々だったのが二千円超

 

最悪の場合は雇用契約の解除になるそうです。

 

他には

 

勤務態度が悪かったり、トラブルを起こしたり、服装や毛髪が乱れていると

数百円程度の制裁金が発生するそうです。

 

余裕を持った行動を心掛けよう

勤務前日は夜更かしをせず早寝をして、勤務開始30分前くらいには現場に到着するつもりで自宅を出た方が良いかもしれません。電車の遅延が発生しているかもしれませんので、ゆとりを持って行動しましょう。遅刻してしまいそう、あるいは遅刻してしまった時は忘れずに連絡を入れましょう。欠勤する場合でも必ず連絡を入れましょう。朝弱い人は夜勤を希望しましょう。

 

もしかして労働基準法に反している?なんて思って制裁金に関して調べたのですが、遅刻や欠勤に対して多額のペナルティを科すのは違法だそうです。あらかじめ就業規則に明記してあれば『賃金控除』という形で不就労時間分の賃金を減給することは合法だそうです。ただし妥当性が認められなければ無効だそうです。あまりにも罰が重いところは労働基準監督署に申告するべきなのかもしれないですね。

 

 

1 コメント

  1. アバター

    名無しの権兵衛

    そもそも勤務時間のかなり前にはついて準備っておかしいわ
    ならその分も時給くれよって感じ

コメントを残す