ゴンチャロフ製菓の上司の名前は谷西?会社での評判は?

2021年7月5日

2016年にゴンチャロフ製菓で上司によるパワハラや長時間労働が原因で、勤務していた前田颯人さんがお亡くなりなる事件が発生しました。

前田颯人さんをパワハラしていた上司の名前や会社の評判について調べてみました。




ゴンチャロフ製菓のパワハラ事件の概要

神戸市の洋菓子メーカー「ゴンチャロフ製菓」に勤務していた前田颯人(はやと)さん(当時20歳)が2016年に自殺したのは、上司のパワーハラスメントや長時間労働が原因だったとして、同社が遺族に謝罪し、示談していたことがわかった。会社側は当初、パワハラなどを認めていなかったが、遺族が集めた同僚らの証言が会社の態度を変えさせた。

 前田さんの母親の和美さん(47)が2日、代理人弁護士とともに神戸市内で記者会見して明らかにした。

 弁護士によると、前田さんは高校卒業後の14年4月に正社員として入社し、神戸市内の工場でチョコレートなどの製造を担当。上司は工場で不良品が出たことについて、「お前、牛の餌を作っているのか」と叱責(しっせき)するなどのパワハラを繰り返した。前田さんは月80時間を超える時間外労働が3か月続いたこともあり、15年12月にうつ病を発症。16年6月に自殺した。

 西宮労働基準監督署は18年6月、上司の叱責や長時間労働によるうつ病が自殺の原因だとして労災を認定したが、パワハラについては「上司とトラブルがあった」との指摘にとどまった。会社側は「過重労働やパワハラはなかった」と主張していた。

 しかし、和美さんらが前田さんの同僚ら約10人から上司の言動について証言を集め、会社側をただしたところ「牛の餌」などの発言がパワハラにあたり、長時間労働があったことを一転して認め、今年6月11日付で示談が成立。光葉正博社長が和美さんに謝罪し、上司らの懲戒処分も行ったという。

文面を見る限り隠蔽体質があったのだと思いますね。

また、時間外労働続きであったことから上司だけでなく会社も同罪だと感じます。

前田さんの母親である和美さんが積極的に証言を集めていなかったら、ここまで明るみになっていないのを考えると少しゾッとしますね。

自分も食品工場で働いたことがあるのですが、常に時間に追われていて場の空気はピリピリしていて、ちょっとのミスもきつく指摘してくる感じでした。

衛生に気を付けないといけなく、また大量に製造しないと元がとれないため、気が病んでしまうような環境であることは間違いないと感じます。

正直、こういった問題を起こした会社の製品は買いたいとは思わないですね。

ゴンチャロフ製菓のパワハラ上司の名前は?

ゴンチャロフ製菓のパワハラ上司の名前で検索すると

中西 東灘工場長とフルネームで表示されます。

息子は剣道をされているとのことです。

ただし、匿名であるため確証はありません。

事実だとしたら、末恐ろしいですね。

息子が同じような目にあったらどう感じるのでしょうか。

ゴンチャロフ製菓はブラックな環境?

ゴンチャロフ製菓で働かれている会社の口コミを調べてみました。

バレンタインデーなどの冬の繫忙期は特に忙しく土日出勤、残業は当たり前のようにある。

ただ、基本的には定時で帰れる。

仕事ができる方に業務が集まる傾向があり、仕事量は個人差がある。

中にはサービス早出、残業が当たり前との意見もあり、単価の低い若手を中心に構成されていたそうです。

ゴンチャロフ製菓に対するネットの反応

牛のエサ作りなめんなや。
うちは自宅でTMR給餌してるけど、サイレージのカビを丁寧に取り除いたり、粗飼料の水分量やタンパク等を検査に出して調べてもらってるし、雨の日も風の日も氷点下の吹雪の日も給餌が遅れて牛たちが鳴き出したりしないようにやっとるわ!
気を抜いたら集団で下痢したりしてがくっと乳量落ちて経営に響くんだからな!
こういう会社には入らないのが1番だが、さっさと見切りつけて辞めても問題ないという教育も必要だと思う。
もちろんこの会社の製品は買わない。
こういうブラック会社がまだ日本にはゴマンとある
自殺に追い込んだ上司達はまだ会社にいるのだろうか、、
こういうの見ると、ゴンチャロフ買う気しなくなるな。
1年半ほどスーパーの水産部でパートタイマーとして働いていましたが、暴言というより厭味ったらしい言い方はずいぶんとされましたね。「これ、出しといて」というところを「何で出さないんだよ!」とか、逆に「これ出して良いんですか?」と聞いたら「出して良いじゃない、出さなきゃいけないんだよ!」等。
経営者が社員にそういう言い方をするので、それを弱い立場のパートタイマーに向けて憂さ晴らししていたようです。そこそこの仕事はできていたので「今期で辞めます」と言ったらコロッと態度が変わったのは痛快でしたけど。
当方は定年過ぎの小遣い稼ぎだったので気楽に辞められましたが、若い人はもっと深刻に考えてしまうのでしょうね。お気の毒なことでした。
知り合いの人が取引先の製品検査に立ち会うたびに「仕事か自分かという場面になったら間違いなく自分の心と体の健康を優先してください。心と体が健全でない人が品質管理をできるわけがありません。仕事はお金で取り返しつきますが、人の命はお金では取り返しつきません。ご自分とご家族の時間を大切にしましょう。発注者として変えなければいけない点があれば何でも言ってください。」と毎回おっしゃるそうです。世の中にはそんな会社もあるのに。
パワハラ的な暴言等があったかどうかも問題だが、長時間労働がなかったと言っていて、後で長時間労働を認めたということは、監督署に提出した勤怠資料以上に、勤務時間の改ざんが日常的に行われていたのではないだろうか。
労働基準監督署は、そちらの調査と指導も行うべきだと思う。
やっと会社が認めたんですね。
ニュースで知ってから、こちらの商品は一切購入しないことにしています。
生活協同組合さんでもバレンタインシーズンにこちらのチョコを販売していたようなので、、、何とかならないものかなと思っていました。
こういうのって、
口は悪いけど面倒見があるタイプの上長だったら話は変わってくるのだろうけどね。
口が悪くて威圧的な態度で責められると鬱々となるよね。
しかも20歳の新人だし。
やっと会社が認めたんですね。
ニュースで知ってから、こちらの商品は一切購入しないことにしています。
生活協同組合さんでもバレンタインシーズンにこちらのチョコを販売していたようなので、、、何とかならないものかなと思っていました。
こういうのって、
口は悪いけど面倒見があるタイプの上長だったら話は変わってくるのだろうけどね。
口が悪くて威圧的な態度で責められると鬱々となるよね。
しかも20歳の新人だし。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/869f88fb281cff1e0fc029798a7974d3c3d5a55f

ニュース

Posted by ちー