ファスト映画の詠、力丸、ちぇ〜は違反でニャホニャホされて特定・逮捕された?

1本の映画を無断で10分程度にまとめてストーリーを明かす『ファスト映画』と呼ばれる違法な動画を、投稿サイトに公開したとして、宮城県警察本部は札幌市などに住む男女3人を、著作権法違反の疑いで逮捕しました。

引用:「ファスト映画」で全国初の逮捕者 著作権違反容疑 宮城県警

ついに違法な映画要約系の投稿者が逮捕されました。

その中でも最も有名なアカウントと言っても過言でない『ファスト映画』

その運営を勤めていたであろう力丸さん、ナレーターの詠さん、ちぇ~さんは著作権違反の容疑で逮捕されたのか?

また、名前やFacebookやTwitterなどを調べてみました。

 




ファスト映画投稿者が著作権違反で逮捕

映画の映像や静止画を無断で使用し、字幕やナレーションをつけてストーリーを明かす10分程度の動画は、短時間で内容が分かることから『ファスト映画』や『ファストシネマ』と呼ばれています。

映画やアニメの会社などでつくる団体が調査した結果、この1年だけで少なくとも55のアカウントから2100本余りの動画が投稿され、本編が見られなくなることによる被害の総額は956億円と推計されています。

宮城県警察本部が団体側から情報提供を受けて捜査を進めた結果、札幌市に住む高瀬拳也容疑者(26)ら男女3人を逮捕しました。

高瀬容疑者らは去年7月ごろ『ファスト映画』を、動画投稿サイトのYouTubeに公開した著作権法違反の疑いが持たれています。

警察によりますと『ファスト映画』をめぐって逮捕されるのは、全国で初めてだということです。

投稿するアカウントの所有者は多額の広告収入を得ている可能性があり、警察は高瀬容疑者らが広告収入目的で投稿していたとみて、実態の解明を進めることにしています。

引用:「ファスト映画」で全国初の逮捕者 著作権違反容疑 宮城県警

 

いつからかYouTube上に大量に投稿されていたファスト映画。

過激なタイトルやサムネに釣られて自分も視聴したことありますね。

映画のタイトルを敢えてつけないところが巧妙だと感じます。

ナレーターの声がとても綺麗で、映画の内容を分かりやすくまとめられているため、満足感が凄い。

ただ、違法であるのに何故削除されないのか薄々気になっていましたが、水面下で情報開示が進められていました。

要約動画に留まらず、映画をネット上に違法アップロード者も逮捕されたりするため、映画関係の著作権は非常に厳しいのだと考えされます。

ファスト映画は高評価が多く、再生数も爆発的に伸びていたため、違法性を気にせず視聴する方が大勢いるのも問題ですね。

また、そんな状況を看過していたYouTube側にも罪はありそうです。

 

ファスト映画の詠、力丸、ちぇ〜はニャホニャホされて特定・逮捕された?

映画要約アカウントの中でも最大手といっても過言でないため、真っ先にニョホニョホもとい逮捕されてもおかしくありません。

そのため、力丸さん=高瀬拳也容疑者(26)の可能性がありそうです。

また、男女3人の中に詠さん、ちぇ〜さんも含まれているかもしれません。

ただ、詠さん、ちぇ〜さんは、力丸さんが雇った外注のナレーターであるため、無罪放免で逮捕されていないと考えます。

因みに上記のツイートは力丸さんのアカウントになりますが、2020年5月10日で投稿が途絶えています。

いずれにしろ、既にアカウントは存在しませんが、莫大な視聴回数を稼いでいたため、人知れず逮捕されているかもしれませんね。

 

ファスト映画投稿で逮捕、全国初に対するネットの反応

昨日、たまたまファスト映画についての記事にコメントしたら、「10分位のダイジェストにまとめてくれるのは実はとても助かる。」
「仕事、勉強、家事育児に追われる中、面白いかどうか分からない映画を、2時間観るのはコスパが悪いと感じてしまう。」
「ファスト映画の需要はある」等のコメントをいただいたので、悪いことだと思わずに見ている人が一定数いる可能性がいますね。
あとは、動画サイト側のアクションも必要かと思いました。
映画に限らず漫画や放送中の番組をSNSに上げてるのも多いよね。
承認欲求が異常に高いのは結構だけど他人の褌で相撲を取るようなのはね。
この逮捕された連中みたいに収益を上げるように組んでるヤツも多いし酷い。
削除しているとはいうが運営側にも問題があるしガンガン取り締まるべき。
テレビの内容をそのまま記事にしているライターやその仕事を依頼している会社も何とかするべき。テレビはただというかもしれないがそのまま使うのは違うだろう
他人が作ったものに対する敬意が欠けていると思う。映像作品を作りたかったら自分で撮影するか、無料素材を使ってやるしかないよ。作ってみたら労力がわかると思う。
昔ネットで音楽ファイルを違法アップロードしていたサイト管理人が
CDの売り上げに貢献したとの発言をしていました
知名度の低いアーティストのCDならそうかも知れません
でもメジャーな映画タイトルではその理屈は通用しません
ついに逮捕者が出たんですね。
明らかに著作権的に問題の行為。
似たような本の内容を要約した動画は大丈夫なのだろうか?
ものに対して正当な対価を払うのは当たり前。何でも安いほうがいい、タダのほうがいい、っていう考えは文化や品質の低下を招く。それが今の日本の現状。
無料に思えても実はその裏で大きな対価を強いられているのですよ。
こういうのはきっちり取り締まる姿勢を
示したほうがいいと思う。
YouTube側にも罰則を与えられる法整備が
あったほうがいい。
コロナ禍で休業を強いられている、制作会社や映画館などが苦しんでいるときに、こう言った著作権違法を放置して、違法な手段で広告収入を得ている不埒な奴らは、逮捕も当然だが、個々人を追跡逮捕するのは大変だ。ネットの管理会社も管理基準を厳格にする必要がありますね。別の情報だと被害額は一千億円近くにまでなっているだけに、ネット管理会社も急ぎ対策を練って欲しいです。
映画会社が当初見込んでいた興行収入の差額分も億単位で請求してやれば良いと思います。
ニコニコ動画で映画を1本丸ごとアップしてる連中も逮捕されるべき。
権利者に問い合わせるまでもない、明らかな違法行為を平然と見過ごしているニコニコ動画の運営にも然るべき対処を。

引用:ファスト映画投稿で逮捕、全国初 著作権法違反容疑、宮城県警

 

ファスト映画投稿者が著作権違反で逮捕に関する動画

 

 

ニュース

Posted by ちー